忍者ブログ
ポリネシアンセックス普及のため、日々 頑張っているAyakaのブログです♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 オーガズムに対する誤解

相談の中で 「何回イカせれば女性は満足させられますか?」

イカせる事が目的のセックスはジャンク・セックスです。

そんなセックスは、お互いの体を借りたマスターベーション

愛と信頼の対極にあるセックスです。

例えば 何回もイカされたとします。でも 肉体は気持ちが良くても

心は気持ち良くありません。

ただイカせるのであれば、性器への愛撫により性感帯を

刺激すればイキます。

ポリネシアン・セックスでは、性器の接触なしに

気持ち良いですし、キスだけでイッテしまう事もありますよ。

男性でも、性器の接触なしにイク事もあります。
(早漏とは関係なしです)

それに男性のオーガズムは、射精後すぐに快感が衰えると

思われているのが一般的ですが、

ポリネシアン・セックスを実践していけば、

それが間違いであると感じられると思います。

男性も長い間オーガズムを感じることができます。


癒しのセックスへ
↓ ↓ ↓
ポリネシアン・セックス



PR
 間違ったセックス = アダルトビデオ

アダルトビデオは、見せるセックスよ

実際にプライベートでするセックスとは大違いなの

カリスマ『AV女優』の夏目ナナちゃん。

プライベートにおいては『ポリネシアン・セックス』実践者ですよ。

あと、 最近テレビで、よく見る AV女優の吉沢明歩ちゃんも

ポリネシアン・セックスの実践者なのよ。

これで分かるように アダルトビデオは、間違ったセックスよ

ポリネシアン・セックスを学んで 彼女に癒しを
 相談に来られる男性の方で  多い悩みの一つが

「セックスレス」です。

原因は 「女性が 不感症や性欲がない」

と考えている方が多いようです。

が、しかし

「女性も性欲はありますよ」

ちゃんとしたセックスをすれば

女性から求めてくるよになりますよ。

嬉しい悲鳴を

ポリネシアンセックスを始めた方から

よくメールをいただきます。

「週末になったら 朝からで困ってます(笑)」

みたいな内容のメールを


Ayakaのプロフだよ♡
HN:
Ayaka
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1984/09/02
職業:
サロン勤務
趣味:
ポリネシアンセックス
自己紹介:
こんにちわ

都内でセラピストをしている
Ayaka♡です

セラピストといっても
Ayakaの場合は、心ない男性に
傷つけられた女性の心身を癒す
仕事です☆

言葉による暴力、DV、愛のないSex...

力だけで女性を従わせようなんて考え方、
Ayakaは絶対に許しません

女性が心身ともに美しくなる為に...
パートナーである男性の優しさが本当に必要なの

Ayakaがオススメするのは、最近話題の
ポリネシアンセックス

以下はウィキからの抜粋



様々な流儀や方法が在るものと考えられる。以下は一例である。

スローセックスにも類似。

性行為は5日に1回程度とし、残りの4日は性器を刺激しない
愛撫だけにとどめ気分を高める。

前戯に最低1時間かけ、また陰茎の膣への挿入後 30分は
ピストン運動を行わず抱擁や愛撫に留める。

オーガズムがあった後も、性器を結合させたまま抱き合う事でより気分を高める。

セックスの前にはたっぷりと食事をとらない。

ゆっくりできる日の午前中がおすすめの時間帯
固定電話機の受話器を外す、携帯電話機の電源を切るなど、
行為に集中できる環境をつくる

最適体位は、互いの骨盤をつける。女が仰向けになり、
男は右をベッドにつけ、半身を起こす。互いの脚はからませる。

男の左脚は女の両脚の間にはさむ。女の左足は男の腰の左にのせる。

射精よりも精神的な交わりを重視したセックスで、
通常男性のオーガズムは数秒しか持続しないが、この方法では
長時間のオーガズムが感じられるという。




これを日本人男性は全員身につけるべきでしょw

パートナーを幸せにしてあげたい、と思ってる人なら
男性にも女性にも絶対オススメだよ☆

興味のある人は、このサイトで勉強してみてね♪

http://polynesiansex.sumomo.ne.jp/

男性は自信を取り戻せるし
女性は本当に美しくなれるの...

もちろん、その他の悩みなんかも随時受付中です♪

料金は初回は無料です

ただし、Hなお誘いやしつこい人はゴメンナサイ

メッセージ、返したいけど多すぎて返せません

Ayakaと絡んでくれる人はマイミクになってね

リアルに会おう!っていう人も、その気はないで〜す☆

Twitterやってま〜す

Ayakahimeで検索してみてね☆

どんどんフォローしてね
忍者ブログ [PR]